日中報道


by koubuni
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2012年 10月 05日 ( 1 )

都心の米軍基地

 十数年前、最初日本にきた時、半年間西麻布にある親戚の家に住んでいた。最初、その周り環境に驚いた。住むマンションの隣は墓石の店がある。そして、後ろに青山霊園、4月に霊園の桜が綺麗だった。斜向こうに米陸軍基地、未だにもその英語と日本語の看板を克明に覚えている。親戚は「ここは東京の一等地だよ」とよく自慢していた。
 意外なのは、その「一等地」に高級マンションや芸能人よく出入り居酒屋、そして霊園と米軍基地、皆は共存している。霊園も米軍基地も都心の風景に溶け込む。日本は不思議な国かなぁ、と思った。その金網で囲まれた基地、私がそばに通って感じていた限り、いつも静かだった。

 昔から今日に戻り、米軍のオスプレイが飛び立った中、不安そうな目でオスプレイの飛行を見つめる人が少なくないと思う。どうやって、人々はその飛行機たちが平和を守ってくれると信じるか、それは課題である。平和時代の戦闘機、平和利用で人々を安心させるものになくてはならないでしょう。
[PR]
by koubuni | 2012-10-05 23:54