日中報道


by koubuni
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2006年 05月 03日 ( 1 )

 国家人口・計画出産委員会という組織は中国以外に存在するわけない。「計画生育」って、日本人には想像できないでしょう。

 「一人っ子政策」など中国の産児制限政策を主管する国家人口・計画出産委員会の張維慶主任は、共産党の理論誌「求是」最新号で、1970年代から始まった同政策によって抑制された人口が、2005年末までに4億人以上に達したとの推計を示した。

 中国の現在の人口は13億を超えるが、それでも、日米両国の総人口の和にほぼ匹敵する人口増が抑えられた計算だ。

 張主任は、経済建設に対する産児制限の貢献を強調、今後もこの政策を続ける考えを示した。

 一方で張主任は、制度的な緩和策とは別に、一部地方で産児制限に緩みが出ていることを認め、罰金をいとわない金持ちらのほか、指導者や党員幹部まで制限を破る事態が生じていることを明らかにした。民衆からは特権批判が上がっており、幹部に倣って民衆が制限を破るケースもあるという。
[PR]
by koubuni | 2006-05-03 22:58