日中報道


by koubuni
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

三菱自動車、中国のメーカーに出資

 
f0058887_9571495.jpg

 三菱自動車が、中国の自動車メーカー、東南汽車工業有限公司(福建省)に25%直接出資し、三菱ブランドでの乗用車製造・販売に乗り出すことが24日、明らかになった。
 来月上旬にも調印し、発表する。直接出資によって経営への影響力を強め、需要拡大が期待される中国で、他の大手メーカーに対抗して機動的な生産・販売戦略を展開する。
 東南汽車は、三菱自が14%を出資する台湾の自動車メーカー中華汽車と、地元の福州汽車が折半出資で設立した合弁会社。年間約15万台の生産能力を有し、現在、デリカやランサーを生産、東南汽車ブランドで販売している。
 三菱自は経営への直接参加を目指して2004年から出資交渉を進めてきたが、出資比率などを含め、ほぼ合意に至った。25%の直接出資によって、アジア市場で根強いブランド力を持つスリーダイヤ(三菱)のマークを付けて販売攻勢をかけられるようになる。
 三菱自は、東南汽車への経営参加を通じ中国での成長戦略を軌道に乗せる考えだ。
[PR]
by koubuni | 2006-03-24 18:12